セガMJ5EVOの神龍を目指す道シーズン4 と ひとりごと をつづるブログです

2009/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだ?このタイトル…

こんにちは!
ジョルジュです

初回の記事を見直してみると、
説明不足だったり、日本語が間違っていたり…ガンバルゾ!


さて、27日、28日はMJできませんでした。
今週はあまりMJできそうではないので、リーグではなく段位別でガンバリマス
^^;b


では本題に…

27日、TBSでSASUKEが放送されていました。

あの筋肉は何でできているんだ!?って毎回思います。

1stステージにて、実況の人が「SASUKEは人生の縮図」と言っていました。

そこで、いろいろ考えました。



○共通点
・山あり谷あり、苦しいところも多い
(SASUKEは全部苦しい)

・時には、計画的に勢いよく走って駆け上がることも必要
(反り立つ壁とかロープに捕まるとか)

・最後の詰めをしっかり行うことが大切
(特に、カーテンやロープを離す時とか)

・目標に向かうには、強い気持ちが必要
(ファイナリストになるんだ!)

・何事にも基礎があることが前提
(あのムキムキ)

・そして、人生は時間が有限
(SASUKEの各ステージ、3rdは休憩時間が有限)



○一番大きな相違点
・SASUKEは全コースが事前に明らかにされている


やっぱり、この相違点が大きすぎる違いだと考えます。

人生は、複雑な要素が絡み合い、見えないこともよくあります。
全てが見えていれば、準備はできますし、安心できます。
もちろん、見えているからこそ、怖れになることもありますが(汗)



人生まだ20数年のジョルジュが考えたことでした。
まだまだ「人生」のこと、理解不足ですみません。

違う考え方や感想がありましたら、コメお願いします!



さて、ここからMJへつなげていきます…
興味のある方は続きをどうぞ
ここまではSASUKEと人生を比較しました。
ここで、MJを比較対象にしてみる…


「MJは、人生に近い」と私は考えます。


・山あり谷あり、苦しいところも多い
(時には降格することもあるさ…)

・時には、計画的に勢いよく走って駆け上がることも必要
(捨て牌の状況を考慮して、自分の手を進める)

・最後の詰めをしっかり行うことが大切
(降りる時はしっかり降りる、河底まで何が起きるか分からない)

・目標に向かうには、強い気持ちが必要
(4着は取らないぞ!)

・何事にも基礎があることが前提
(ルールや点数計算、牌効率とか)

・そして、人生は時間が有限
(MJはタイムオーバー有、まぁ追加できますが…
進行をむやみに乱すのはよくないですね)

そして、
・対戦相手の手の内は見えない


相手の捨て牌などから、「推理する」ところが面白いところであり、要。

こう考えると、MJって、麻雀ってホントに奥が深いですよね。


麻雀歴2年くらいの未熟者が知ったかぶって、すみませんでしたm(_ _)m


いろいろな考え方があると思います。
ご指摘などのコメント、お気軽によろしくお願いします!



最後に一言






SASUKEとMJ…





やっぱり


赤いボタンを押したいのだ!


お後がよろしいようで…

それではまた!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jorujunomj.blog84.fc2.com/tb.php/3-a1ca1f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。