セガMJ5EVOの神龍を目指す道シーズン4 と ひとりごと をつづるブログです

2011/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命に関わる仕事…それは、交通誘導員。


こんにちは

ジョルジュです



先日、自転車で走っていた時の事です。

車線幅が広い相互通行の車道の端を自転車で走っていました。

橋を渡って、下り坂。

ノリノリでスピードを出していると、前には車の列。

左側にスーパーがあるのです。

駐車場に入ろうとしている車の列でした。

すぐにブレーキをかけて、徐行して車列の左側を走行…

そして、駐車場の出入り口には、交通誘導員さんが2人立っていました。


もちろん私は、誘導員さんの指示に従おうと思い、ほぼ停止。


駐車場から出ようとする車、歩道を歩く人、車道の車列、車道で停止中の自転車w


ここからは、誘導員2人の会話をどうぞ…



A「(Bに)歩行者が先だぞ」


B「はい、歩行者の方、先にどうぞ~」


A「(駐車場を出ようとする車に)少々お待ちください」


Bが車を誘導しようと動き始める…


A「(Bに)おいっ、自転車が先だぞ!」




A「じゃないと死ぬぞ」


ジョ「(笑)」



私の事ですね、わかりますwww


確かに車の左折時の自転車の巻き込み事故はよくある話です。


でも私も車も停止している状況で死ぬことはないと思いますががががww


B「自転車の方、どうぞ~」


ジョ「はい、どうも…」



何か気分がよくなかったのは私だけでしょうかww(´・ω・`)



ということで、安全運転を心がけましょう!←ぇ



ではでは、MJのお話です…
[「交通誘導員」と「MJ4EVO最後の勇姿」]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。