セガMJ5EVOの神龍を目指す道シーズン4 と ひとりごと をつづるブログです

2010/051234567891011121314151617181920212223242526272829302010/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車は好きですか?


こんにちは
ジョルジュです



私は結構好きですw
電車に乗るのも好きですが、車両や駅も好きです^^


7月17日、新型スカイライナーがデビューしますね
スカイライナーは、上野と成田空港を結ぶ特急列車です
新型スカイライナーは別名「成田スカイアクセス」と呼ばれています


現在のスカイライナーは京成本線を通っていますが、
スカイアクセスは高砂から成田空港は北総鉄道の線路を通ります

ちなみに、北総鉄道は第3セクターの経営で、京成線と直通運転をしています
運賃は半端なく高く、本数も少ないというwwww


さて、話を戻して…

スカイアクセスは、日暮里と成田空港第2ビルを36分で結ぶそうです。
ちなみに、最高時速は160km!
これは新幹線以外の電車では最速ですw


なぜこれほどのスピードが出せるのかというと、2つ理由があります
・線路の直線部分が多く、カーブも緩やかだから
・線路が高架だから


京成線は私鉄としては結構古い歴史を持っています
開通当時はまだ鉄道網も発達していなかった時代です
なので、人が多いところを狙って線路を通しました
言い換えると、直線で繋げるところをわざわざ迂回して結びました
その結果、カーブがきつい所が多い線になってしまいました

カーブがきついと、スピードを出せません。
スピードを出したら脱線してしまいますからねw

現在でも、電車の車両編成は8両が多く、比較的短いです
(ちなみに山手線は11両ですw)
これも脱線の確率を少しでも抑えるためですね


また、京成線は歴史が古く、ほとんどが地面を走り、踏切が多いです
なので、事故防止のため、スピードを出せない線なのです


北総鉄道の歴史は浅く、だいたい直線でできています
千葉ニュータウンや成田空港と都心を結ぶという目的だからだと思います

新しい線なので、ほとんどが高架でできており、踏切は少ないです
ということで、スピードが出せるのですw


踏切と言えば…

高砂駅付近に踏切があるのですが……


はい、長くなりましたので、次回にします♪



ではMJのおななしです…


[「新型スカイライナー」と「第17回全国大会三人打ち」]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。