セガMJ5EVOの神龍を目指す道シーズン4 と ひとりごと をつづるブログです

2009/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車は好きですか?

こんにちは
電車が好きなジョルジュです。


先日、用事で久しぶりに武蔵野線に乗りました。

武蔵野線は東京駅から、西船橋、新松戸、南浦和、西国分寺を経由して
府中本町駅までを結ぶ路線です。

大まかな土地で言いますと、東京都23区~千葉県~TDL~埼玉県~東京都
といった感じです。

東京に住んでいると、駅間の時間は大体2~3分といったところです。
しかも、あまりスピードも出しません。
(山手線は短すぎますがねw)

しかし、この武蔵野線、都心から比較的近いところを走っていながら、駅間が相当長いです。
結構飛ばしていながら、平均4分といったところでしょうか。

そして、2008年3月、吉川~南越谷駅間に新しく駅ができました。
それが「越谷レイクタウン駅」です。
正直、この駅ができて、やっとちょうどよい駅間になったと思えるくらいです。

越谷レイクタウンはニュータウンなのですが、まだまだ人口は少なく、
発展途上の状態です。

このまま人口が増えず、あまり発展しなければ
JRはショッピングセンター専用の駅をつくってしまったことにorz


発展していくことが望まれますが、
同時に、多様な年齢層の人が住む町にしていくことが重要だと私は考えます。

板橋区の高島平団地が代表的な例ですが、同じ年齢層の人が多く住むと、
数十年後には急激な高齢化が進行してしまいます。

それを避けるためにも、
若い人からお年寄りまで幅広い年齢層の方々が住むことが必要であり、
これによって、活気がある多様な地域コミュニティが形成できるのではないかと
私は考えます。

並行して、ご近所付き合いが気軽にできる環境を整えていくことも重要だと考えます。


ジョルジュのひとりごとでした。



では20日のMJ活動報告です。
[「越谷レイクタウン駅」と「半荘リーグ初参加」]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。